平成27年度かごしま営農塾「夜間塾」修了!

2015年7月3日(金)、鹿児島県立農業大学校の営農塾「夜間塾」が全7回の講義を終え、閉講式並びに修了証の授与がありました。

平成27年度かごしま営農塾「夜間塾」閉講式
平成27年度かごしま営農塾「夜間塾」閉講式

お陰様で筆者も下記の如き修了証を拝受!(笑)

平成27年度かごしま営農塾「夜間塾」研修修了証
平成27年度かごしま営農塾「夜間塾」研修修了証

毎朝鹿児島市中央卸売市場青果市場で、県産のみならず全国から押し寄せ入荷する青果物を撮影し、クライアント青果食品協同組合さんのホームページにアップしている筆者にとって、宝物のような農業の基礎知識を学ばせていただきました!

鹿児島にUターンして6年目に入っていますが、鹿児島の素晴らしいところは、無料レベルの社会人教育が大学やいたるところで開催され、県民・市民はもとより、県外からの移住者も、鹿児島の総てを学びながら、自然に鹿児島に貢献できる仕掛けが整っているところだと感じています。

27年度夜間塾閉講にあたり、鹿児島県立農業大学校の大津清司校長が、各県には、各県に適した農業の知恵と工夫がありますが、(宇宙・地球から預かる)土と太陽光と水と空気など、素晴らしい鹿児島の自然環境を永く後世に伝えられ、地域の人々が末永く継承できる形で大いに活用し、地域農業を育んでいって欲しいとの趣旨の挨拶をされました。

自然環境や動植物などをうまく知恵を駆使して管理・経営していくだけで、人間に必要不可欠な食物を生産できることに、改めて無常の喜びを感じる今日この頃!(笑)

庭に種から植えた天空南瓜が、俄作りの南瓜ドームで、やっと一つだけソフトボールの大きさの実になり空中にぶら下がり、成長を続けており、婆さんの部屋の窓の日除けのニガゴイも大きなのがゴロゴロぶら下がり始めています。

天空南瓜ドーム
天空南瓜ドーム
黄色く咲く南瓜の花は9割方雄花ばかり
黄色く咲く南瓜の花は9割方雄花ばかり
ソフトボール大に成長した天空南瓜
ソフトボール大に成長した天空南瓜
今年は牛糞堆肥や油粕を施したせいか、大きな実がぶら下がり始めた日除けのニガウリ
今年は牛糞堆肥や油粕を施したせいか、大きな実がぶら下がり始めた日除けのニガウリ

全くのままごとテスト栽培ですが、「農業の心」と何かを少しずつ感じ取りながら、まずは天空南瓜が結実することを祈りつつ、青虫取りに励みたいと思います!(爆)

ビギナー作・天空南瓜に、乞うご期待!(爆)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です